Exhibition

◆『Monthly Shoe Scape』(月に一度)

【〜創り手と、使い手の、顔が見えるモノ作り〜】

【Monthly Shoe Scape】とは月に一度、桔梗商店で行っている催しです。
「お気に入りの革財布に傷がついてしまった、どうしよう。」
「靴の修理ってどのタイミングで出したらいいの?」
「昔から使っている鞄まだ使いたいんだけど、これって直せるのかな?」
そんなことを考えることってありませんか?
お気に入りの革製品を使っているけど、
手入れや修理のタイミングが分からず悩みを抱えている人って、
多いのではないかと私は思います。
でもそういった悩みをぶつけられるところがなく、
心の中にそっとしまいこんでいませんか?
私は普段、京都の工房で接客対応しながら革製品を制作しています。
当工房に相談来られる方もおられますが、
工房まで押しかけるのがおっくうな方もおられると思います。
そこで、Shoe Scape が毎月、桔梗商店に出張することにしました。
御幸町三条というみなさんがアクセスしやすい場所で、月に一度ですが、
気軽に話に来ることができる、『革製品の相談所』を設けることにしました。
革製品で困ったことがあれば、愛着のあるその革製品を持って
ふらりと遊びにいらしてください。
また、以前相談した革製品が順調だよ、とかただの立ち話でも結構、
気軽に立ち寄れる「町の革製品の相談所」感覚で頼りにしていただければ
うれしく思います。
モノに愛着を持って、長く大切に使う文化をもう一度、
私はみなさんに感じてもらいたい。

【場所】

『桔梗商店』
〒604-8082 京都市中京区弁慶石町59-1
tel & fax : 075-212-5213

【日時】

月に一度(毎月ブログにて告知) 11:00〜18:00

【ACCESS】

最寄り駅:地下鉄「市役所駅」
ゼスト御池5番口より寺町通から三条通まで南へ約150m、
寺町三条から三条通を西へ約30m。

【詳しくはShoe Scapeブログより】

Monthly Shoe Scape 風景

メンテナンス例 - 色補正、ファスナー交換、パイピング交換

メンテナンス例 - 淡い色の起毛素材に付いた汚れ落とし